スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み間違い

2005.11.13 *Sun
20051113211510
写真の[イノシン酸]の部分を
[イノシシ酸]と読んでしまった私。
まあ、近からず遠からずだから良いや(どこが)
スポンサーサイト
COMMENT : 12
TRACKBACK : 0

COMMENT

似てる似てる(笑
私も読み間違える(笑

いきなり変な質問で申し訳ないんですが
桜音さんはもうオーディションとか受けてるんですか?
2005/11/14(月) 01:13:47 | URL | はる #- [Edit
こんばんは
様々な勘違いに始まり読み間違いとか
言い間違いよくするんですよ~(苦笑)
周りが半年以上前の
私の発言とか行動を覚えてたりして
よく蒸し返されて辱められます(笑)

いいえ~
まだオーディション等はしていません
カンパニーに所属していませんし。

一番の理由は
劇団に所属していた時期もあるのですが
病気でブランクがあいてしまって
まだ復帰して1年と少しなので、リハビリ終わって
基礎からやり直している最中なのです。

でもオーディション関係の本は
読みあさったりしてます
本自体がすごく面白くて参考になります。
2005/11/14(月) 03:35:29 | URL | 桜音 #2PRdxZIg [Edit
わかります(笑
とってもわかる(笑

そうなんですね!
いらん事聞いちゃってごめんなさい;
私も一時は憧れたな~
舞台のお仕事・・・(遠い目

今年はレ・ミゼラブルを見たいなと思ってるんですが
みたことありますか?
2005/11/14(月) 23:25:09 | URL | はる #- [Edit
わぁ、分かってくれる人が~(笑)

いえいえ~別に気にしてないのでお構いなく~♪
今日、私の先生が日記で『大切な事は
オーディションに受かる事ではなく
努力していたら手に入る結果は当然の物で
その後も実力を発揮できるかが問題』だと
おっしゃってました、なので私はあまり焦らず
日々精進しようと思っています、です、ハイ。

舞台のお仕事は本当に素敵ですよね
でも私はこれしか出来ないとも言えたり(汗)
頭でお金稼げない人は一芸に秀でるしか
生きてゆけない~と何かで読みました(爆)

レ・ミゼ!私が師匠に初めてちゃんと
教えて貰った曲が[ON MY OWN]なのですよ~
もう大好きです♪私がこの世界に飛び込んだ切欠♪
見た事あります、去年?のコンサート行きました
鹿賀さんがジャベールを演っていらっしゃいました

私の独断と偏見ですと(誰も聞いてない)
作品自体は良いのですがキャスト次第ですね
初演でテナルディエ夫人を演じてらした方の
レッスンを受けた事があるのですが
『昔は声質から雰囲気までこだわっていたのに
今じゃキャスト多ければ良いと思ってる!』と
おっしゃってましたので・・・キャストをよく吟味して
拝見されるのが良いかと思います、ハイ。

ミュージカルの話が出来る方が来て下さって
ものすごく嬉しい桜音でした(笑)
2005/11/15(火) 02:56:47 | URL | 桜音 #2PRdxZIg [Edit
良いお言葉ですね♪
舞台に限らず普段の生活に関しても言えること
やなぁと今じーんときました。
日々大切に生きていかなければ、ですね^^

レミゼ!
私実は観たことないんですよ(恥ずかしい
良いとは聞いていたので、すっごく気になって
いたんですが・・・今年年末にやりますよね!
まだチケット取ってないんですよ(遅
確かにキャストが多いので、色んなサイトを
サーフィンしてどれが良いのか選んでいます。

桜音さんて関西ご出身ですか?
日本橋って言ってらしたので。。。
2005/11/15(火) 21:26:49 | URL | はる #- [Edit
ちなみにトニー賞を受賞された方で
私の先生の師匠だったりします。
一流の方のおっしゃる事はやっぱり凄いですね。

レ・ミゼは私は最初CDでした
鹿賀氏がジャン・バルジャンを演っている盤の。
歌がメインで進んでいくのでどの席でも愉しめますね
私もチケットはあんまり早く取らない方ですよ~。

実は今年末のレ・ミゼはどうしようか迷ってます
どうしてもコンサートのキャストが印象に残っていて
新レ・ミゼはキャストの評判次第では行こうか・・・と。

はい、関西在住ですよ。
2005/11/16(水) 23:21:45 | URL | 桜音 #2PRdxZIg [Edit
わ!私も関西です!すごい偶然ですね(笑
すれ違ったりしてたり・・(笑

あんまりはりきりすぎて行ったらダメなんですね;
アドバイスありがとうございます♪
豪華キャストですから
チケットなくなったらどうしようって思ったりして、
焦りそうでした(笑

トニー賞!おお。
ということは桜音さんの師匠も日本では
指折りの先生でいらっしゃるのでは?^^
2005/11/17(木) 00:19:20 | URL | はる #- [Edit
おぉ、そうなのですか
大阪在住ですか?私は市内です。

中には評判の良い方もいらっしゃるでしょうし
役者さん自体の批評を拝見されて
行くキャストを決められるのも1つの手段かと。
私は記念キャストで行きたかったのですが
流石に売り切れたようで・・・切なかったです;

私の先生は『表舞台に立っているよりも
人材を育成する方が楽しくて好き』という方なので
どうなのでしょう?私も先生の舞台観たい!と
ずっと言っているのですが発表会で
講師という名目で出演されるくらいで
ちゃんとした舞台はまだ観た事ないです。

でも裏で色々動き回っていらっしゃるようですね
ワークショップの企画やら自分の生徒に
仕事紹介したりその他もろもろ。
2005/11/17(木) 00:38:10 | URL | 桜音 #2PRdxZIg [Edit
いえ、それが隣の県なんですが、
学校は大阪なので市内はよく行きますよ^^
なので舞台は茶屋町あたりの・・・

やっぱり批評は大事なんですね~
こういう役代わりの舞台て
モーツァルト!くらいしか見たことないんですね。恥ずかしながら;
色々調べなきゃ・・・

なるほど。
先生、生き方がカッコイイですね~♪
・・・もうほんとにボキャブラリーなくて
ごめんなさい(涙
そんな方に私も出会ってみたいです。
2005/11/17(木) 00:47:29 | URL | はる #- [Edit
兵庫ですか?神戸市内ならレッスンついでに
時々行きます、お洒落な町並み~
でもすごい方向音痴な私はよく迷子に(汗)
茶屋町!ロフトに時々出没しますよ~
出かけるのは大体ヨドバシのスイーツミュージアムや
レッスンスタジオのある心斎橋ですです。

やっぱり好みがあるので
完全に頼りには出来ませんが参考にはなると思います。
私も観た事のある作品はさほど多くありませんよ
CDとかDVDは色々あさってますが・・・
後FOSSE崇拝者なのですごい偏ってます。

私の憧れの先生なのですよ~
女性なのですがアグレッシヴで格好良いデス
いえいえ、お気になさらず^^
芸の世界は内容の濃い方が多いので
楽しいです、趣味でタップをやってらっしゃる方など
いらっしゃいますし、興味があれば是非♪
2005/11/17(木) 01:56:55 | URL | 桜音 #2PRdxZIg [Edit
そんな都会の人間でないんですよ(笑
関西圏のみかんが豊富な国です!(恥
わーロフト!私もよく出没します(笑
すれ違ってるかもしれませんね^^

ボブフォッシーさんですよね?
シカゴ振り付けの、、、詳しくないので
これくらいしか知らないです;

私もタップ一時はとっても憧れて教室も
探してみたんですが、レッスン料が高いので、、
保留中です;
2005/11/19(土) 13:17:38 | URL | はる #- [Edit
あ、そうなのですか?・・・みかん、あぁ!
和歌山ですね?ロフトのインテリアコーナーとか見て
一人で色々愉しんでたりします(寂しいやつめ)
変なヤツがいたら多分私(笑)

はい、ボブ・フォッシーですよん
そうそう、CHICAGOの振付師です
CHICAGOの振り付け見るのも踊るのも楽しくて
大好きです♪FOSSEっていう舞台もありますよ。

あぁ・・・靴も高いですしレッスンは相場2500円は
いってしまいますよね、チケット買えば
2000円くらいで済む所もありますけど。
2005/11/20(日) 03:10:12 | URL | 桜音 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

桜音

Author:桜音
踊る事、歌う事が好き。
タップダンスが特に好き。
シアターダンスも好き、でもバレエは苦手。

夢があります。
同じくらい大切な人がいます。
良くも悪くも、
私の世界はそれを中心にまわっています。

根なし草です。
世界が狭いです。
自覚してます、タチが悪いです。
柔軟性がないしエゴイストです。
本当は自分の世界を広げたい。
きちんと根を張って生きてゆきたい。
自分が好きだと、躊躇せず言いたい。

そして最初にカミングアウト。所謂メンヘラーみたいです。
でも、所詮ハンデの一つと考えています。
上手に付き合っていこうと思っています。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © La Chasse Aux Papillons All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。