スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今だから分かる

2009.04.12 *Sun
この間、心療内科へ行ってきました。
(薬飲んでれば日常生活それなりに営めるので、あんまり自覚がないけどメンヘラーさんらしいです…)
毎回用事と用事の合間をぬってとか、用事が後に控えていたりで
ほぼ薬診(簡単に近況を話して処方箋を書いて貰う事がメイン)状態だったのですが、
病院(主治医)変えたのはちゃんと本腰入れて治す為だったと思い出す。
しかもここ数週間何やら食欲が出なかったり吐いちゃったり、なかなか眠れなかったりが続く。
内科では症状を止める薬だけが出てきて、原因は分からんとな。そら困る。
そんな訳で用事をちゃっちゃか片付けてヘロヘロ疲れて眠い状態ですが、時間に余裕を持って心療内科へGO。

今までは現状だったりほんの数週間前の事だったり、基本自分の事について話していたのですが
殿様との関係、彼が私にとってどんな存在か、親族に対する気持ち、過去にあった事、
昔ドカンと鬱病に罹る前に思っていた事など色々話しました。

ずっと抱いていた気持ちが、言葉にする事で
『ああ、私はずっとこう思っていたんだ。』と気付いたり、不思議な感覚でした。
以下暗い内容。
話しながら、自覚と言うか認識と言うか…

気が狂いそうになって家を飛び出して、鬱病になった頃
私は親族に対し不信感が募っていて、信じられるのは彼しかいなかった。
だけどあの頃私が頼った彼と同じ年齢になって、とても酷い事をしたとめちゃくちゃ後悔した。

彼は私の事を大切にしてくれているし、愛されていると思う。
昔は正しい愛情というものが理解出来なくて、彼の思いやりや愛情表現を理解出来なかった。
愛情というものを理解出来るようになり、
彼に大切にされている、思い遣ってくれている、私の事を考えてくれていると分かるようになって
嬉しい反面悲しくなった。
身内の誰一人、彼のように私を想ってくれる人はいなかったから。

父も母も祖父母も、私が鬱病になるまで追い詰められている事に気付いてくれなかった。
私が自殺未遂をはかるまで、病気になった理由さえ考えてくれなかった。
もし誰かが、私に時間を割いて、耳を傾けよう、目を向けよう、気持ちを知ろうとしてくれていたら
私は家を出なかったかもしれない。
家を出たのは、彼と暮らしたかったからじゃない。
実家で暮らす事が限界だったから。
父にいつ暴力をふるわれるか分からない
今日殺されるかも知れない
明日殺してしまうかも知れない
安心して眠る事すら出来ない
そんな日々に、身も心も限界だったから家を出た。

きちんとした愛情に触れ、大切にされていると思える今になって気付く悲しかった事。

『母は私を嫌ってはいなかったと思います。でも愛されているとは思えませんでした。』
「愛情が屈折していたのですか?」
『いえ…というより、構いたい時に構う、放っておきたい時は放っておく。
そういう、愛玩動物のような扱いでした。人として尊重された事はなかったと思います。
だから可愛いとか愛していると言われても、不信感ばかりで信じられませんでした。』
「なるほど」
『だからずっと…淋しかったです』
と言った途端、泣きそうになってしまった。

鬱病の時は毎回ぴーぴー泣いてたけれど、今になって診察で泣きかけるなんて吃驚。
自分でも分からないだけで、まだまだ消化出来ていない過去があるの…か?な、多分。
診察、大事だなと思った出来事でした。
スポンサーサイト
COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

桜音

Author:桜音
踊る事、歌う事が好き。
タップダンスが特に好き。
シアターダンスも好き、でもバレエは苦手。

夢があります。
同じくらい大切な人がいます。
良くも悪くも、
私の世界はそれを中心にまわっています。

根なし草です。
世界が狭いです。
自覚してます、タチが悪いです。
柔軟性がないしエゴイストです。
本当は自分の世界を広げたい。
きちんと根を張って生きてゆきたい。
自分が好きだと、躊躇せず言いたい。

そして最初にカミングアウト。所謂メンヘラーみたいです。
でも、所詮ハンデの一つと考えています。
上手に付き合っていこうと思っています。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © La Chasse Aux Papillons All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。