スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ結婚しない。

2008.12.29 *Mon
『就きたいと思っている仕事で食べていけるようになるまで、結婚はしません。
彼とそういう約束をしています。』

なんて事を人と話していたら、「え!?」と驚かれた。
「その職種で食べていけるのに何年かかるか彼知ってるの?
男だったら好きな事支えるぐらいあっても良いのに…あんまりつけあがらせちゃダメよ」
私はこの言葉に驚いた。

『私が貴方の財力には頼らないし、専業主婦になって養って貰おうとは思ってないよと言ったので…』と説明したけれど
うーん、うまく伝わらなかったのか、考え方が違うのか…。

確かに食べていけるようになるには気が遠くなるような期間がかかるのかも知れない。
そもそもお金になるかさえ分からない。
でも、一人前じゃないけど結婚して支えてくださいなんて、私は違うと思う。
だって彼は私の親じゃないんだもの。
もっと言えば、私は彼と結婚したいのであって、結婚それ単体を望んでいる訳じゃない。
彼でなければ意味がない。
だったら結婚に条件があるならば、私はそれを満たすべきだと思う。
それが今私に思い浮かぶ誠意の示し方だから。

最近ちょっと嫌だな、と思うのが、男性は女性の面倒を見るべきっていう考えをすべてのカップルに当てはめる人。
別にその人がそういう考えだという事は良いのだけれど
双方納得の上で違う選択をしたと言っているのに、
自身の考え方に合わないというだけで"普通"という言葉を使って否定とお説教をするのは勘弁して欲しい。
正直時々いらっしゃる、結婚をするのが男の責任、結婚を迫るのが女の権利、みたいな感覚凄くキライ。

彼とはいずれ結婚したい。
結婚するなら彼しかいないと思う。
私にとって彼はたったひとりの人。
だけど今は、絶対に結婚したくない。
彼がある日突然頭でも打って、「条件満たさなくて良いから結婚しよう」なんてのたまっても
絶対に断る。
本当に本当に、彼の事が好きだから。

彼は誰に紹介しても、どこに出しても恥ずかしくない人。
あまり口にはしないけれど、私の自慢。
だけど私はまだまだまだ、釣り合う存在じゃない。
社会的にも、金銭的にも、人としても。
今私と結婚なんかしたら、彼は恥をかく。しなくて良い思いを沢山をする。
私はそれをどうにかする力を持たない。
物事をきちんと見れる人、特に彼の周りの人は祝福してくれない。
私が持つべき責任を彼が負う事になり、いずれ私達の関係自体破綻する。

本当はたぶん、もっと色々な条件を満たさないといけないのだと思う。
だけど、彼の出した条件は"自立"。たったそれだけ。破格の条件だと私は思う。
スポンサーサイト
COMMENT : 0

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

桜音

Author:桜音
踊る事、歌う事が好き。
タップダンスが特に好き。
シアターダンスも好き、でもバレエは苦手。

夢があります。
同じくらい大切な人がいます。
良くも悪くも、
私の世界はそれを中心にまわっています。

根なし草です。
世界が狭いです。
自覚してます、タチが悪いです。
柔軟性がないしエゴイストです。
本当は自分の世界を広げたい。
きちんと根を張って生きてゆきたい。
自分が好きだと、躊躇せず言いたい。

そして最初にカミングアウト。所謂メンヘラーみたいです。
でも、所詮ハンデの一つと考えています。
上手に付き合っていこうと思っています。



最近の記事



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © La Chasse Aux Papillons All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。